診療案内

診療対象動物

犬・猫・鳥類・一部エキゾチック

診療内容

一般診療

各獣医師は内科・外科一般の他に、それぞれ担当科をもって診療をしています。また、処方食をはじめペットフードの選び方やペットのしつけ方などのアドバイスもさせていただいております。診療にあたっては、インフォームドコンセントを大切にしておりますので、不明な点はご遠慮なくお尋ねください。

入院設備

ICU・保育器・一般入院施設を完備しています。動物へのストレスを最小限にするために、入院期間はできるだけ短くするよう努めています。

予防

各種混合ワクチン接種、狂犬病予防接種、およびフィラリア予防薬(皮膚に滴下・内服)、ノミ・ダ二予防薬(皮膚に滴下・内服)を処方しています。

避妊・去勢手術

生後6か月以上の犬と猫に実施しています。術前の診察と血液検査をさせていただきますので予約が必要となります。品川区にお住まいで猫を飼育されている方は、「品川区飼い猫の不妊・去勢手術費の一部助成」が受けられます。(品川区保険所生活衛生課庶務係)電話:03-5742-9132

往診

予約制となりますので、ご希望の方はご連絡ください。

2次診療

2次診療が必要な症例につきましては、大学病院など高度動物医療センターにご紹介させていただきますが、飼い主様のご負担がかからないよう診断後の治療はできる限り当院で行わせていただきます。

夜間救急診療および日曜・祝日の診療

日・祝日は、当院において11時~13時まで診療しておりますが、夜間(20時~翌朝6時)と日曜日の昼間(9時~18時)は、TRVA 夜間救急動物医療センター(電話:03-5760-1212)で診察をさせていただいております。

マイクロチップ

災害時やペットが行方不明になった際の個体識別に役立ちます。ペットを海外に連れてゆく場合は、マイクロチップの挿入が義務付けられています。(マイクロチップをご存知ですか

診療担当表

日・祝
古谷
午後往診

午後往診
宇治
第1第3
鋤柄
唐澤
佐藤 隔週
(不定期)
●古谷 (外科・総合診療担当)
●宇治 (循環器・歯科・鳥類・エキゾチック担当)
●鋤柄 (循環器・腫瘍・化学療法担当)
●唐澤 (眼科担当・ペットフードアドバイザー)
●佐藤 (皮膚科・総合診療担当)
※日曜・祝日は交代で診療いたします。
△宇治獣医師は、第1と第3木曜日は診療いたします。

設備

より正確な診断をするために、血液検査器・X線・超音波診断装置・上部消化管内視鏡・眼圧計などを設備しています。

その他

カード対応

birdご利用いただけるカードは以下の7種類となっております。
JCB・AMEX・DC・UC・MASTER・DINERS・VISA

健保対応

当院は、アニコム「どうぶつ健保」、「アイペットクラブ」に対応しております。受付にてお申し付けください。

  • ペットドック
  • ペットと海外渡航
  • トリミング
  • 夜間救急動物医療センター
  • 求人情報
  • 古谷動物病院モバイルサイト
  • 東京都獣医師会品川支部 品川獣医師会

古谷動物病院

〒142-0064
東京都品川区旗の台4-4-19
TEL:03-3788-4688

●診療対象動物

犬・猫・鳥類・一部エキゾチック

LINE 友だち追加
LINEにて情報配信も行っています
▲ページのトップへ